タブレットの種類

この数年でタブレットの種類が増えて、購入する選択肢が増えました。その価値はひとりひとりによって異なりますが、タブレットは多目的に使える生産性のあるツールです。たくさんの種類がでているからこそ、自分にあったものを選ぶことが重要になります。どのOSにするのかで、迷いますが、多くの人が今使っているスマートフォンと同じOSを選びます。OSを統一すれば相乗効果が見込めるからです。しかし、OSごとにもメリット、デメリットがあるので、用途に合わせて選ぶ必要があります。まずはAppleのiOSのタブレットです。世界でもかなりの人気があり、多くの人に支持されています。ブームの火付け役ともなったので、その機能は豊富です。アプリも豊富で開発にも力が入っています。非常にシンプルなデザイン、機能で、しかも高品質であるために粗悪品の心配がありません。次に挙げるのが、Googleが出しているAndroidです。ペンの入力機能や、キーボードをつないでノートパソコンのように使えるものもあります。そしてアプリの数もかなりあり、ユニークな機能がたくさんあります。次はMicrosoftのタブレットです。タブレットをノートパソコンのかわりに使用するならおすすめです。仕事で使用することを考えれば、MicrosoftOfficeが使えることは魅力的です。他にも様々な種類が出ているこのタブレット市場では、機能の他に、大きさや重さ、デザインなども選択する中で重要です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ